少しでも暇つぶし、又は参考になりましたらクリックお願い致します
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

2010年02月20日

よい不動産業界の営業マン

不動産業界に限ったことではない部分もありますが、
私自身も営業ということもあり、また以前営業・マーケティング会社にいたことも
あり、よい営業の方にお会いすると嬉しくなります。
わたくしなりに上げてみました。

【よい不動産営業マン】
<1>購入者のニーズをしっかりと読み取り、提案をしてくる
どこの業界でもそうだと思いますが、ほんと感じます。また不動産業界に限ったことではないですが、一方的に話してくる営業マンの多いことと言ったら・・・。
そういう方とお会いすると自分も日頃そうなっていないか、顧みるようにしています(汗)
ちなみに提案では、「出口戦略」までしっかりと言及してくれる営業の方は嬉しいですよね。

<2>対応が早い
これは不動産の営業マンから見て、買ってくれそうな人に見えているか、否かにもよると思いますが・・・・

<3>メリット、デメリットも含めての提案が出来ている
これも大事です。購入した後にデメリットがわかると、「やられた!」と思ってしまいます。
購入前に重要事項説明内容でなくても、はずしてはいけないポイント、リスク要因は言及してほしいものです。

<4>不動産投資についての正しい知識がある
物件・建物、土地情報、ファイナンス、税務面等々含めて幅広い情報を持っていないとやはり信用できません。ただ最低限の知識があれば、不明点は調べて回答いいただける方は◎ですよね。もしくは担当営業の上長が対応してしっかりとご回答を受けるのも◎ですよね(ただこのパターンって、不動産業界はあまりないですよね?)


ではよくない不動産の営業マンは、ということ

シンプルに上記の逆です。

特に<3>のデメリットの提示は大事だと思います。

私も一度ありましたが、ある不動産会社Bからある物件を紹介され気に入ったので、銀行の事前審査を入れました。ただ、もろもろ理由がありその購入を見送りました。
その後、別物件の件で不動産会社Aの営業の方と打ち合わせをしていた際に、見送った物件の話になり、実はリスクになりうる可能性があった物件であったことが判明しました。
最終的には大きな要因になるか否かは調べてみないとわからないということでしたが、一番よくないのは、不動産会社Bの営業の方はそれを事前に私に案内していなかったという部分です。はずしてはいけないリスク要因を購入予定者に伝えない営業の方はやっぱり信用出来ないです。不動産って大きな買い物ですから。ましてや一棟目購入で間違ってしまうと、その後複数棟購入の足かせにもなりますし。


あと<4>の不動産投資についての知識もある程度ないと信用できない部分ってありますよね。
posted by てんしょく at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。