少しでも暇つぶし、又は参考になりましたらクリックお願い致します
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

2010年10月04日

仲介業者さん訪問の重要性

現在私のアパートは全20戸中、18戸入居の9割稼働しています。
なんとか満室にしたいと思いながらも早4ヶ月が経過しようとしています・・・。
前オーナーが所有の時よりも稼働率はいいですが、私の目標はあくまで満室です。
ただ賃料を極力下げずに満室にしたいと思います。
というのも現在入居の方に配慮してです・・・・(10年前くらいの入居の方が約3名ほどいるんです。その他の人も含めて、現在募集の家賃は既存入居者と比べてもそれなりに安く見えるようになっていますので・・・)。
踏ん張りどころです。


そこで週末は日頃お世話になっている仲介業者さん5社と管理会社1社に訪問し、日頃の御礼と再度仲介募集の強化のお願いに行ってきました。

訪問するなかでいろいろと情報交換させていただき、やはりたまには顔を出すのは大事だなあ、と思いました。


今回の訪問の収穫は

【1】入居案内の際に決まらなかった理由のヒアリング
⇒電話では確認しているつもりですが、訪問するとリアルな理由が電話以外での内容が出て来ました。

例)部屋は気に入っていただけていたが、前面のクラックについて親御さんが気になり×・・・・(地方からの上京予定の学生さん)。


【2】家電製品のごみ置き場置き去りについて
⇒管理会社でないR仲介業者さんから耳寄りな情報をいただきました。いつもR仲介業者さんがお世話になっているごみ処理業者さんだど家電製品の回収が無料で行ってくれる、とのことでした。今回特別に私の物件のそういった処分品がある時はR仲介業者さん経由で対応していただけることになりました!R仲介業者さんのご担当の方とはかなり密に連絡ととっていて、極力顔出しや連絡するようには意識していました。でも、ここまで言って下さるとは、ちょっと本当に嬉しい限りです。なぜなら私の物件は管理自体は他社に依頼しているので本来ならそこまではしていただけないのが普通だと思うからです(本来管理会社がこういうサービスを持っていて、提案いただけると嬉しいですよね)。ちょうどテレビが1週間ほど前からゴミ置き場にありまして・・・。


【3】仲介業者さん使用の図面や接客案内時の物件資料の確認
⇒私の所有している物件も約半年前よりはそれなりにグレードアップをかけました。都度仲介業者さんにはその旨お伝えしていますが、お店にあった私の物件資料は半年前の写真のままでした・・・(以前写真もメールで送ったんですがね・・・・)。
例)<以前>パンチカーペットのロフト⇒<現在募集の部屋>白地系のクッションフロアに変更
  <以前>インターホンの故障⇒<現在募集の部屋>カラーモニターフォン設置


その他に今後の大規模修繕の際のアイデアや日頃電話だけでやりとりしていたご担当の方とお名前が一致するなど大変有意義な時間になりました。

訪問することで上記のような情報を得られました。また満室へ向けての情熱や顔を覚えてもらうことで、少しでも内見回数を増やしたいところです。

物件案内が増えても決まらない場合は、物件、立地、賃料設定に問題がある場合が多いと思うので、さらにテコ入れしないと、というところです…。
posted by てんしょく at 01:13| Comment(0) | 空室対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。