少しでも暇つぶし、又は参考になりましたらクリックお願い致します
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

2011年06月17日

原発が与える不動産への影響

すごく久しぶりです。


この春残念なことに2戸退出があり、現在20戸中3戸空きです。。。。。


GWもとっくに終わり、季節的にも厳しい時期、そして今年はさらに福島原発の影響もあってか、例年よりも首都圏で賃貸需要がかなり冷え込んでいるという声も聞きますし。。。。

ただ持ち返さないといけません!満室経営へ向けて再度始動します。

明日物件に行って、退去後の部屋のリフォームをどうするか、その他物件メンテナンスに行ってきます。


さて震災および原発の影響で、不動産業界もいろいろな動きがありますね。


・耐震耐火に強い物件は都内でも瞬く間に売れてしまった
・地盤のいい武蔵野台地の物件が購入者に人気
・マンション販売業者の値引きによって買い時チャンスとして捉えている人


他方原発の影響で不動産賃貸経営という観点はリスクが高くなりましたよね。
(首都圏での話)

・人口が東日本から西日本へという流れ
・空室率上昇
・より一層金利上昇がのリスクが増大
・放射能汚染が進んだ際は、物件価値の低下


また最悪のシナリオとしては、原発が再度致命的な爆発をした場合、東京、首都圏も完全に高濃度放射能でやられてしまい、人が住みにくくなってしまう、という可能性もあります。
その結果、空室は増え、ローンで賃貸物件を購入した人は返済追いつかず、売却するにも出来ず・・・・

という悪スパイラルに陥って悲惨な状況に・・・・。


賃貸経営という観点からだけでなく、本当に今回の震災の復興と原発の早期収束が一日も早くくることを願ってやみません。

先日NHKのETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図 福島原発事故から2か月」※youtubeへリンク、但しいつ消されてるか分りません

で被災地そばの方の声を聞くと本当に泣けてしまいます。。。。

posted by てんしょく at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。