少しでも暇つぶし、又は参考になりましたらクリックお願い致します
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

2013年04月07日

保証協会の方と面談しましたが、致命的なことが・・・

先週末保証協会の方が自宅に来ました。

堅そうな印象の方で、最初少し日常会話をして、すぐに本題に。
一棟目の各種資料、会社員の年収、職歴、現物通帳等々そして確定申告書のチェックに…。

担当者の方:「ここの数字は?…、あまりここでこの数字の記入はどういった意味となりますでしょうか?…。」

私:思わず素直に「いえ、実はもしかしたら後から経費計上が出来ていない領収書等出てきてしまって…。ちょっと今年は後日修正申告しないといけないかもしれないんです…」

ド正直に話してしまいました〜…(-_-;)

そこ以外にも一部不備があり、確定申告の書類になるまで担当の方は比較的順調だったのですが、ここでややトーンダウン…。ただホント正直に現状を話したものですから、逆に担当者の方とは相当打ち解けることができました(笑)

ただ審査は担当者としてはなんとか通したい気持ちはあるが、会社の決裁権限を持つ人がどう見るかが全てで自分では決められない、とのこと。

やはり、当たり前ですが、確定申告はしっかりと申告しておかないと。あと間違っていないかの再三のチェック、もしくはプロのチェックが必要ですね。

今年の確定申告は、結構ぎりぎりになってしまい反省してます。

確定申告は、しっかりとしたスケジュールで「余裕」を持って、そして「正確に」ですね。

この教訓、来年へ活かします!
posted by てんしょく at 21:26| Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。