少しでも暇つぶし、又は参考になりましたらクリックお願い致します
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

2010年05月07日

不動産投資おすすめ本【その1】

不動産投資を勉強する上で、私にとって有益だった本を紹介【その1】したいと思います。



【絶対にはずしたくない入門編良書】

キャッシュフローを生む不動産投資(かんき出版)/広瀬 智也氏(著)

⇒不動産投資する際の必須のキャッシュフローについての考え方をしっかりと丁寧に解説してくれています。現在サラリーマンをしている方は課税所得によって税率が変わります。また物件の減価償却費の計算によって本当のキャッシュフローはずいぶんと変わります。その部分をしっかりと勉強できる良書です。

よくインターネットで収益不動産を購入した際の手取りの金額シュミレーションが出来るようになっていますが、本当はこの本に書かれているキャッシュフローの計算をしないと税引き後どの程度手元にお金が残るのかは正確ではありません。この部分の知識は非常に大切だと思います。

ちなみにamazonの中古では今は200円程度で購入出来ます。

私もかれこれ不動産投資本は現在60冊以上読んでますが、その中でもこれは勉強当初に絶対に読んでおきたいなって思う入門編の良書です。






posted by てんしょく at 00:00| Comment(0) | 不動産勉強教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする